「うまかった、うしまけた」??

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

 

私の祖母は長崎の離島出身です。

おいしいごはんを食べた時、ごちそうさまの代わりに「うまかった、うしゃまけた」と言っていたんですが、漢字で書くと「馬勝った、牛負けた」

 

 

おいしかったの”うまかった”と”馬が勝った”をかけているみたいです。

 

祖母と母親以外に言っている人を聞いたことないんで、これがばあちゃんオリジナルなのか、どっかで流行った言葉なのかはわからないという…。

 

ほかに聞いたことある人がいたら教えてほしいくらいです。

 

そんな祖母ですが、いまは94歳くらいだったはず…

何度か倒れたりしたこともあり、いまは施設で暮らしています。

祖母のいなりずしや混ぜご飯、かんざらしなどおいしい料理がたくさんあったので、お家にいた時に一緒に台所に立っておけばよかったなとちょっと後悔しています。

祖母はかなり目分量で味付けしてたので(でもいつも同じ味になる)、母も詳しいレシピはわからないんです。

 

年齢とともにいろんなことを忘れてしまっているみたいなので、できるだけたくさん会っていっぱい聞いておきたいなと思います。