木村拓哉・二宮和也初共演!映画「検察側の罪人」あらすじ&キャスト

木村拓哉さんと嵐の二宮和也さんが映画初共演ということで公開前から注目されている作品「検察側の罪人」の気になるあらすじやキャストの情報をまとめました。

 

 

本作は、「犯人に告ぐ」「クローズド・ノート」の雫井脩介によるサスペンス小説を「日本のいちばん長い日」の原田眞人監督が実写映画化するもので、木村拓哉が主役のエリート検事・最上役を、二宮和也が最上と対立する若手検事・沖野役を演じます。

 

原作

検察側の罪人雫井脩介文藝春秋

2013年の『週刊文春ミステリーベスト10』の国内部門4位に選出されたほか、宝島社の『このミステリーがすごい! 2014年版』の8位となった。文芸評論家の郷原宏は、現行の司法制度の問題点を描いた「すぐれて社会的な司法ミステリー」であると評価している。

引用 - wikipedia 検察側の罪人

 

 

あらすじ

検事は何を信じ、何を間違えたのか。

東京地検のベテラン検事・最上毅と同じ刑事部に、教官時代の教え子、沖野啓一郎が配属されてきた。ある日、大田区で老夫婦刺殺事件が起きる。捜査に立ち会った最上は、一人の容疑者の名前に気づいた。すでに時効となった殺人事件の重要参考人と当時目されていた人物だった。男が今回の事件の犯人であるならば、最上は今度こそ法の裁きを受けさせると決意するが、沖野が捜査に疑問を持ちはじめる――。

正義とはこんなにいびつで、こんなに訳の分からないものなのか。
雫井ミステリー、最高傑作、誕生!

引用 - 文藝春秋BOOKS「検察側の罪人」作品紹介

 

キャスト

 

最上毅 役 木村拓哉
沖野啓一郎 役 二宮和也(嵐)
橘沙穂 役 吉高由里子
諏訪部利成 役 松重豊
丹野和樹 役 平岳大
小田島誠司 役 八嶋智人
弓岡嗣郎 役 大倉孝二
白川雄馬 山崎努
  矢島健一
  音尾琢真(TEAM NACS)
  キムラ緑子
  芦名星
  山崎紘菜

 

制作情報

制作・配給:東宝

制作プロダクション:東宝映画

 

公開日

2018年全国東宝系にて公開予定

 

関連サイト

検察側の罪人 - 映画・映像|東宝WEB SITE

Johnny's net