『新しい地図 NAKAMA』の支払方法、コンビニペーパーレスとPay-easy決済とは

2017年10月16日より『新しい地図 』のファンクラブが本格始動します。

 

本格始動後は、ファンクラブ『新しい地図 NAKAMA』の支払い方法に「コンビニペーパーレス決済」と「Pay-easy決済」が追加されるので、クレジットカードを持っていない方でも入会可能となります。

 

 

 

新しい地図 NAKAMAとは

株式会社CULENに所属する、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの公式ファンクラブです。

会員になると、会報誌(年4回発行予定)が送られてくるほか、チケットの先行販売、会員限定のイベント参加などさまざまな特典があります。

 

詳しくはこちら

narunikki.hatenablog.com

 

利用できる支払い方法

1. クレジットカード決済


<2017年10月16日以降利用可能>
2. コンビニペーパーレス決済
3. Pay-easy決済
4. 銀行振込(メールアドレスをお持ちでない方のみ)

 

こちらの記事では「コンビニペーパーレス決済」と「Pay-easy決済」の方法について書いていきます。

コンビニペーパーレスとは

「ペーパーレス」と言われてもピンと来ないかもしれませんが、ネットなどで予約したチケットをコンビニで発券した経験のある方は多いのではないでしょうか?
コンビニでのチケット発券時などに多く用いられている決済方法がペーパーレス決済です。

ペーパーレス決済では、消費者がWebサイトなどで予約を行うと受付番号が発行されます。その後、コンビニ店舗にある端末に受付番号を入力する、もしくはレジで店員に伝えるなどといった方法で支払いを行うことができるのです。

引用 - ROBOT PAYMENT 公式ブログ「コンビニでのペーパーレス決済とは?」

ファンクラブに入会申込手続きをすると、払込用の受付番号が発行されますので、コンビニで端末に入力する、または店員に伝えるなどの方法で支払うという決済方法です。

 

コンビニペーパーレス決済のメリット

全国のコンビニで24時間365日利用できるので、仕事の帰りなどでも手軽に支払うことができます。

 

主要コンビニでの支払い方法

新しい地図 NAKAMA』のサイトでは10月12日現在、支払いに利用できるコンビニが公開されていませんが、主要コンビニの支払い方法がかかれているサイトを参考までに貼っておきます。

 【追記】

10月16日、利用可能コンビニが公開されました。

 

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートミニストップサークルKサンクスセイコーマート・スリーエフ・デイリーヤマザキ

 

この中でもセブンイレブンを利用する方法がおすすめです。端末の操作が一切なく、払込票を印刷するか、番号をメモしてレジに持っていくだけなので機械操作が苦手な方でも簡単に支払うことができます。

 

ローソン、セイコーマートミニストップ

【コンビニ決済・オンラインタイプ】お支払い方法|ローソン

 

ファミリーマート

【コンビニ決済・オンラインタイプ】店舗でのお支払い方法|ファミリーマート

 

セブンイレブン

【コンビニ決済・オンラインタイプ】店舗でのお支払い方法|セブン-イレブン

 

サークルKサンクスデイリーヤマザキヤマザキデイリーストアー・スリーエフ

【コンビニ決済・オンラインタイプ】店舗でのお支払い方法|サークルKサンクス・ミニストップ・デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアー・スリーエフ

 

コンビニによって支払い方法が異なりますのでご注意ください。

Pay-easyペイジー)とは

 ペイジーとは、税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービスです。
ペイジーは、「Pay-easyマーク」が付いている納付書・請求書の支払いや、支払い方法として「ペイジー」が選択できるサイトでの料金の支払いなどに利用できます。

引用 - ペイジーって何?|いつでも、どこでも、ペイジー

ペイジーはコンビニ窓口・コンビニATMでは利用できません。

 

ファンクラブに入会申込手続きをすると、ペイジーでの支払いに使う番号(収納機関番号、お客様番号、確認番号)が発行されますので、金融機関のATMやインターネットバンキングでの支払い時に番号を入力して支払うという決済方法です。

 

Pay-easy決済のメリット

全国のほとんどの金融機関で利用できることに加え、インターネットバンキングを利用している方は、銀行へ行かなくてもスマホやパソコンで支払うことができます。

 

Pay-easy決済での支払い方法

こちらのサイトに1分でわかるペイジーの使い方が掲載されています。

ペイジーの使い方|いつでも、どこでも、ペイジー。

 

まとめ

夜間に利用したい方や、コンビニを頻繁に利用する方はコンビニペーパーレス決済。

使い慣れたATMで支払いたい方や、インターネットバンキングを利用している方はPay-easy決済を利用するのがよいのではないでしょうか。

 

関連サイト

atarashiichizu.com