香取慎吾の作品が間近で観られる!日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」

本日より開催の『日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」』には、障がい者現代美術家など22人の作品と、香取慎吾さんの作品が展示されています。

www.nippon-foundation.or.jp

 

 開催概要

日程

2017年10月13日(金)~ 10月31日(火)

会場

スパイラルガーデン(スパイラル1F) 東京都港区南青山5-6-23

開館時間

11:00 ~ 20:00

※10月13日(金)は18:00まで

入場料

無料 / 会期中無休

※当日の来場者数の状況により、整理券を配布する場合あり。

 

参加アーティスト

青山悟

占部史人

Emi

川内理香子

Christian Hidaka

小松和子

清水千秋

清水ちはる

土屋信子

土屋正彦

寺口さやか

Peter McDonald

藤岡祐機

古谷秀男

堀江佳世

松永直

水内正隆

みずのき絵画教室

森雅樹

八島孝一

竜之介

渡邊義紘

香取慎吾

 

香取慎吾さん出展作品

「イソゲマダマニアウ」

「火のトリ」

 


日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展 香取慎吾さんメッセージ

 

関連サイト

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー

 

まとめ

絵画だけでなく、様々なジャンルの作品を鑑賞することができます。

開催期間中はスパイラルカフェにて特別フードメニューを楽しめたり、参加型ワークショップやギャラリーツアーなども行われるそうです。

アートファンもそうではない方も、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

 

【追記】

所属事務所の社長、飯島氏の話によると、香取さんの作品は100点以上あるそうで、今後個展などもやっていきたいと意欲をみせているそうです。

これから香取さんの作品を目にする機会が増えるかもしれませんね。