日本財団パラサポのスペシャルサポーターに稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が就任!!

日本財団パラリンピックサポーター(略称:パラサポ)のスペシャルサポーターに稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの就任が決定しました。

 

 

まずはSMAPとしての活動から、今回パラサポスペシャルサポーターに就任するまでの経緯を順を追って紹介していきたいと思います。

  

SMAPとして2015年11月にパラリンピック応援サポーターに就任

リオ、平昌、東京を盛り上げる。 応援役のSMAPが登壇
そして、パラリンピックの応援役を務めることになったSMAPの5人が登場し、会見はクライマックスに。「来年のリオ、冬季の平昌、そして東京に向け、全力でサポートさせていただきたい」(木村拓哉さん)、「あまり知られていない競技のルールなどを勉強しながら応援したい」(稲垣吾郎さん)、「11月29日に駒沢公園で行われるパラ駅伝に足を運びます」(草彅剛さん)、「絵を描くことが好きなので、パラリンピックへの思いを込めて、エンジョイしながら同オフィスの壁画に絵を描きました」(香取慎吾さん)、「これからはSMAPの『P』をパラリンピックの『P』にしていきたい」(中居正広さん)と、それぞれ語りました。

引用 - パラサポ(日本財団パラリンピックサポートセンター)ホームページ

 

香取さんはサポートセンターのエントランスに記念壁画を描いたり、SMAP5人では『パラ駅伝 in TOKYO 2015』の応援に駆けつけたりと活動を始めた矢先に解散となり、PR活動を終了せざるを得なくなりました。

 

2017年9月には、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を退所し、新たに株式会社CULENに所属することが発表されました。

 

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展に作家香取慎吾が出展

2017年10月13日(金)~10月31日(火)まで、東京南青山のスパイラルガーデンにて開催され、「イソゲマダマニアウ」、「火のトリ」の2作品が展示されました。

 

障害者や現代美術家など22人の作品と、作家として香取慎吾の作品を展示いたします。どんな人にもひらかれたアクセシブルな美術館として、誰でも楽しく、居心地よく過ごせる環境を提供します。障害のある方と共に鑑賞を楽しむ「アクセス・アート・プログラム」では、おもに知的障害のある方、発達障害のある方、精神障害のある方のうち、感覚や知覚などに過敏さがある方を対象として、開館時間外に一定時間を解放する特別な鑑賞時間「クワイエットアワー」を導入。また、ユニバーサルマナー研修を受けた会場スタッフやアプリによる会場周辺のバリアフリー情報の提供など、人やIT等、ソフト・ハードを活用しアクセシブルな場のあり方を社会に提案します。

引用 - 新しい地図

 

www.diversity-in-the-arts.jp

 

HEROs AWARDの審査委員に香取慎吾が就任

アスリートによる社会貢献活動をサポートする「HEROs SPORTSMANSHIP for THE FUTURE」が創設され、そのHEROsプロジェクト第一弾として、今年12月に開催されるHEROs AWARDの審査委員として、香取さんが参加することになりました。

 

HEROs AWARDとは

社会とつながり、社会の助けとなる活動を行っているアスリートや団体を、見つけ、讃え、支えていく。
それが、HEROs AWARD。
受賞したアスリートや団体に、注目が集まることで新たに社会貢献に取り組むアスリートが増えていく。
もっとあたりまえになっていく。
そのために、HEROs AWARDは、生まれました。

引用 - HEROs AWARD 2017 公式サイト 

 

award.sportsmanship-heros.jp

 

香取慎吾NHK「カル×パラ」に出演決定

NHK総合テレビ 金曜イチからスペシャル「カル×パラ ジャパンカルチャーでパラスポーツを描く(仮)」

 

放送日時:2017年11月24日(金)夜 7時30分

放送局:NHK総合テレビ 関東甲信越ブロック

その他の出演者:

秦 由加子(リオデジャネイロパラリンピック トライアスロン日本代表)
山里 亮太(車いすバスケットボールを観戦 中学からバスケ部)
篠田 麻里子(東京都のパラスポーツ応援団のメンバー 車いすラグビーなどを体験)
武井 壮(東京都のパラスポーツ応援団のメンバー 数々のパラスポーツに挑戦中)

武内 陶子(NHKアナウンサー)
中野 淳 (NHKアナウンサー)

 

篠田さん、武井さんは東京都のパラスポーツ応援団メンバー、南海キャンディーズの山里さんはパラサポ主催のパラスポーツ絵画・作文コンクールの特別審査員もされています。

 

www4.nhk.or.jp

 

日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターに稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が就任

SMAPの活動を引き継ぐ形で、稲垣さん、草彅さん、香取さんがスペシャルサポーターに就任されました。

今後3人はパラスポーツを盛り上げていくために競技会場やイベント会場にも積極的に駆けつけるそうです。

 

まずは、2018年3月4日に駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催予定の「パラ駅伝 in Tokyo 2018」の応援に3人で駆けつけます。また、香取慎吾がパラサポのキーメッセージである「i enjoy !」をテーマに描いた記念壁画(2.6m×6.1m)を、実物大のレゴブロックを使って再現するプロジェクトを開始し、「パラ駅伝 in Tokyo 2018」でお披露目する予定です。

引用 - パラサポ(日本財団パラリンピックサポートセンター)ホームページ

 

youtu.be

 

『パラ駅伝 in TOKYO 2018』開催日程

日時:2018年3月4日(日)

場所:駒沢オリンピック公園陸上競技場