韓国ブームって本当に起こっているんだよな・・・

f:id:erupyon:20180815163406p:plain

私は文具店で働いている。

 

 

文具店といっても、子供向けのファンシー文具だ。

 

 

キラキラしたチャームが付いた鉛筆や、かわいいキャラクターのメモ帳など、そういった商品を取り扱っているお店で働いている。

 

 

 

最近は爆発的に売れるキャラクター商品もなく、無難な品ぞろえになってしまいがちなのが悩みだ。

 

 

その中でも、今売れてるよ!と胸をはってオススメできるのが、韓国風の商品だ。

中高生の間で流行っていたものが、いまでは小学生にまで流行っている。

 

 

とりあえずハングル文字が入ってたらカワイイ♡

ハングルで牛乳って書いてあるイラストもカワイイ♡

BTSって書いてたら絶対買う!

 

 

みたいな。とにかく流行っている。

 

 

鉛筆も消しゴムもペンケースも韓国風。

そしてファッションもメイクも…。

 

 

某ニュースサイトの韓国の芸能ニュースのコメント欄では、流行ってない!とか、とにかくボロクソ言われているし、私もそう思っていた。

しかし、本当に流行っているのだ。

 

 

昔はアメリカで流行って、何年か後に日本で流行る。

私の中でも流行ってそんなイメージだったし、韓国に至っては、日本で起こったブームのさらに何年か後に同じブームが来てるイメージだった。

 

 

いまの子供たちの最先端はアメリカでなく、韓国なのだ。

 

 

とりあえず今、小学生の女の子に文房具のプレゼントを贈るなら、ハングル文字入ってたら間違いない。

それだけ言いたかった。

 

iPad ProとApple Pencil買ったよ!

お久しぶりです!なるです。

 

2011年に購入した「iPad 2」からついに「iPad Pro」に買い換えることに!!
何年も前から動作がもっさりしていて、イライラしながら使っていたのですが、やっとそのストレスから解放されました。

iPad 2」と「iPad Pro 10.5インチ」の 大きさはほとんど変わらないのに画面が大きくて軽いんです。 調べてみたら、約130 g も違いました。
技術の進歩はすごいですねー。

 

同時に購入した「Apple Pencil」を使って手書き文字をテキストに変換し、このブログを書いています 。

 

Apple Pencil」は本当に使いやすいですね。タイムラグがほとんど無いので、本当に紙に文字を書くような感覚で入力できる所がすばらしいです。これは「iPad」の処理能力も関係しているんでしょうが、 今までのゴムのようなペン先のスタイラスペンはなんだったんだろう??というくらい書きやすい。

 

まあ、残念な点もいくつかあるんですけどね。

 

Bluetoothキーボードを購入しようかとも思いましたが、手書きでの入力が直感的で私には合っている ようなので、必要ない感じです。

 

ペイントアプリでも遊んでみましたが、こちらは慣れが必要です。今はまだ紙に描く方が簡単かも...。

 

絵を描いてみて思ったのは、「Apple Pencil」を使う場合の画面保護シートはある程度引っかかりがある物のほうが良さそう。ツルツルしている物は、絵を描くような繊細な作業には向かないようです。

 

紙に描くような質感の保護シートがあるようなので、試してみたいと思ってます。

ちなみにこの文章は「Nebo」というアプリを使って書いているのですが、私のめちゃくちゃきたない 字でもほぼ変換してくれます。
しかし弱点としては、ひらがなを後から漢字に変換する機能が無いところ。
思い出せず、何度もスマホで検索してしまいました。

 

なによりもサクサク動くのがうれしくて、ずっと「iPad」で遊んでいます。
本当に悩んで Pro の方にしたんですけど、買ってよかったです。ペンとの組み合わせも最強です!
この端末には 10年くらい頑張ってほしい。その頃には今じゃ考えられないくらいの進化した端末が出てくるんでしょうか...。

 

 

日本財団パラサポのスペシャルサポーターに稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が就任!!

日本財団パラリンピックサポーター(略称:パラサポ)のスペシャルサポーターに稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの就任が決定しました。

 

 

まずはSMAPとしての活動から、今回パラサポスペシャルサポーターに就任するまでの経緯を順を追って紹介していきたいと思います。

続きを読む

10/25放送「おじゃMAP!!」博多ロケ地まとめ

10月25日に放送された「おじゃMAP!!」は、ANZEN漫才のみやぞんさんの「忙しくて女性との出会いがない…」という悩みを解決すべく、ザキヤマさんの演出で香取さんと一緒に博多美人探しの旅をするという内容でした。

 

ロケは放送の5日前、10月20日(金)に福岡の博多エリアで行われました。

 

続きを読む

「カルティエ」六本木店にて香取慎吾オリジナル作品展示

10月28日オープンのカルティエ ブティック 六本木ヒルズ店にて期間限定ギャラリー「TANK 100」が開催されます。

 

香取慎吾さんが”タンク”からインスピレーションを受けて制作した2つのオリジナル作品も展示されるそうです。

 

続きを読む